切花の日(一日の流れ)

@荷集め、振分け

月・水・金の朝4時に市場到着、前日に買付をしたお花の振分けなどを行っています
1便の荷物、約100ケース〜200ケース…
↑これは平均より少ないほうですね。

Aトラック積み込み・帰路


FAJさんのプラットホームから、積み込みます。
いつもこの場所、見かけたら声をかけてね。


首都高横羽線 平和島→横浜西口へ
帰っている途中です
この時間は、まだ暗い。

B荷降ろし、仕分け
AM6:00ごろ到着、早番のスタッフが総出で荷降ろし、お客様毎に
仕分け伝票書き。
月・水・金はAM8:30から販売開始

先取り(予約相対)分は「全て高い」何てことはありません
前日に、大田市場や他の市場の入荷情報を入手し、セリ買い分と、相対分を見極め
市場の営業さんと交渉して妥当又は、激安で買い付けております
交渉術は、ナイショ。
だから、セリより安く手に入るものも多いのですよ。

C値付け、セリの時間

一人は、値段付けと、大田花きの「在宅セリ」(パソコンでセリに参加できるのです)を、
行っています

市場に残っているチームは、セリに参加しております
セリ場は300〜450人が座って、右の写真の機械でセリ落としていきます
うちのバイヤーは、上手い。
信じられない激安価格での販売商品はここでGET。
でも…農家が可哀想だから、胸が痛い…

そして、もう一台のトラックに積み込んでAM11:00〜AM12:00ごろに帰ってきます
積みきれなくて、頭を抱える事もしばしば…

D水揚げ、陳列、販売、配達、発送

さあ〜 戦争開始、PM1:00〜PM3:00がお客様ご来店のピーク
WebからFAX注文いただいた商品をピッキングしたり、箱詰めしたり、伝票書いたり…
主に市内の「お花屋さん」や、「教室」、「葬儀屋」、「結婚式場」等に配達だぁ GO!!
あっという間にPM5:30 ふぅ〜チ・カ・レ・タ・ビィ・〜


モンキーポッドTOPページ